Spatial Corp.とJMAG、エレクトロメカニカル機器向けに精密モデリングおよびCADデータ トランスレーションを提供

 

Spatial Corp.とJMAG、エレクトロメカニカル機器向けに精密モデリングおよびCADデータ トランスレーションを提供

JMAG、広範囲なCADデータ対応により、ユーザーが望む多様な作業環境を提供するためSpatialを選択

 

米国コロラド州ブルームフィールド(2015年4月22日) – 設計、製造、エンジニアリング ソリューション向け3Dソフトウェア開発キットを提供するトップ企業Spatial Corp.は、JSOL CorporationがSpatial社の業界をリードする高品質データ トランスレーション用3D InterOp™ とエレクトロメカニカル ソフトウェア モデルの作成、修正、照会用3D ACIS® Modelerのライセンス取得を本日発表しました。Spatial社のこれらのSDK(ソフトウェア開発キット)を活用することで、JSOLはエレクトロメカニカル機器向けのシミュレーション ソフトウェアJMAG-Designer V14でNXに対応する予定です。この新規開発は、既にサポート済みのCATIA V5および CreoモデルおよびIGES、STEP等の標準フォーマットに続く動きです。3D ACIS Modelerと3D InterOpをJMAG-Designerに活用することで、エレクトロメカニカル ソフトウェアの開発においてCADを利用した解析操作に劇的な改善が見られるでしょう。

Spatial社の研究開発担当副社長Vivekan Iyengarは次のように語っています。「JSOL社によるJMAG-Designer V14の3D機能拡充をサポートすることは、SpatialのSDKのパワーだけでなく両社のパートナーシップの価値も際立たせるものです。 製品設計とエンジニアリング工程全般にわたりCADデータ トランスレーションに付随する内在的問題を解決することは難しい課題となる可能性があり、データの再利用を成功させるためにはターゲット モデラ固有の要件に取り組む必要があります。アプリケーションの納期を短縮するため、開発者は最高品質の3Dモデリング テクノロジが頼りです。3D ACIS Modelerと3D InterOpを組み合わせることで、JSOL社は顧客が望む多様な作業環境を提供できるようになりました」

エンジニアリング事業部門JMAG製品リーダー、Takashi Yamadaは次のように語っています。「詳細なパフォーマンス評価を行うためには、精密モデリングが必要とされますが、Spatial社の3D ACIS Modelerを採用したことで、エンジニアリング解析とシミュレーションのためのモデル作成を通して複雑なジオメトリを完全に考慮に入れることができます。さらに、3D InterOpにより、広範囲なCADインタフェースに対応可能となりました。Spatialの3D SDKを使うことで、開発サイクルを短縮化でき、製品の品質をさらに高め、広範囲のCADインタフェースに対応できるようになりました」

3D ACIS Modelerについて

3D ACIS Modelerは、オブジェクトを作成、修正、照会するための機能を備え、ビジュアライゼーション、シミュレーション、解析ソリューションを提供するので、製造、エンジニアリング、設計アプリケーション プロバイダは、より高品質の3Dアプリケーションを求める市場の要求に従来よりも短期間で応えることができ、しかも開発コストも低減できます。

3D InterOpについて

3D InterOpは、さまざまな主要なCADフォーマットや中間フォーマットからプロダクト ストラクチャ、グラフィックスデータ、ジオメトリ、PMIを選択的にインポートできる機能を備え、最高品質のデータ再利用を提供します。3D InterOpは、真に競争力のある差別化、収益化の加速、アプリケーションの品質強化のための手段を提供します。

JMAGについて

JSOL Corporationによって開発されたJMAGは、エレクトロメカニカル機器の設計・開発用のシミュレーション ソフトウェアです。機器内部の複雑な物理現象を正確に捉え、高速解析を行います。

モーター、トランス、アクチュエータ、回路コンポーネント、アンテナ等の電子部品や電源エレクトロニクス向けの製品開発・設計ツールとして1983年以来、企業や大学の多くのユーザーの支持を得て使用されています。

1983年のリリース依頼、JMAGは自動車からエレクトロニクスメーカーまで広範囲の業界で利用されています。近年では、JMAGはHV/EV(ハイブリッド/電気車)向けのモーター開発の世界で欠かせないツールとなっています。詳しくは、同社Webサイト http://www.jmag-international.com をご覧ください。

JSOL Corporationについて

JSOL Corporationは、 ITコンサルティングからシステム フレームワークの作成・管理まで一貫したサービス ラインアップを提案する総合サービス企業で、生産・流通、サービス、金融など多様な業界の顧客にITへの投資を最大限に高める手段を提供しています。

同社はNTTデータ社との事業および資本提携に続き、2009年1月に社名をJSOLに変更しました。同社はサービス パートナーであるNTTデータグループならびに三井住友フィナンシャルグループと共に進化を遂げており、一層広範囲のニーズを満たせるようになりました。

Spatial(スペイシャル)社について

Spatial Corp.(Dassault Systèmes関連会社)は、幅広い業界にテクニカル アプリケーション向け3D開発ソフトウェア コンポーネントを提供しているトップ企業です。Spatialの3D モデリング3D ビジュアライゼーションCADトランスレーションなどのさまざまなソフトウェア コンポーネントは、アプリケーション デベロッパーをサポートして、市場をリードする製品の供給、中核となるコンピテンシーの維持、そして市場投入までの期間短縮を実現します。25年以上に渡り、Spatial の3Dコンポーネントは、世界有数のソフトウェア デベロッパー、メーカー、研究機関および大学で使用されています。米国コロラド州ブルームフィールドに本社を置き、米国各地、ドイツ、フランス、日本、中国そして英国にオフィスがあります。詳しくは、Spatial社Webサイト www.spatial.com をご覧んください。.

Dassault Systèmes(ダッソー・システムズ)について

Dassault Systèmesは、3DEXPERIENCE企業として、個人や企業にバーチャルユニバースを提供することで、持続可能なイノベーションを提唱します。世界をリードするソリューション群で、製品設計、生産、保守に変革をもたらしています。Dassault Systèmes社のコラボレーティブソリューションは、ソーシャルイノベーションを促進し、現実世界をよりよいものとするため、バーチャル世界の可能性を押し広げます。グループ全体で、140カ国以上、あらゆる規模、業種の19万社以上のお客様に価値を提供しています。詳しくは、Webサイト www.3ds.com をご覧ください。

CATIA, SOLIDWORKS、ENOVIA、DELMIA、SIMULIA、GEOVIA、EXALEAD、3D VIA、3DSWYM、BIOVIA、NETVIBES、および3DEXCITE は、米国およびその他の国におけるダッソー・システムズ(Dassault Systèmes)もしくはダッソー・システムズ子会社の登録商標です。

###

Featured Video

Customers

AlmaCAM
AVL
Alibre
Bricsys
Agilent
Ansys
Aicon
Biesse
AWR
Bosch-Rexroth
BCT
Build IT
Ansoft
AutoDesSys
Breuckmann
ARA

eBooks & Whitepapers

eBooks & Whitepapers

Download technical eBooks and whitepapers on topics including industry challenges and product solutions.

Spatial Facebook Spatial Twitter Spatial LinkedIn Spatial YouTube Spatial Blog RSS

SPATIAL BLEND NEWSLETTER

A quarterly e-Newsletter highlighting industry trends, and includes articles from Spatial developers. Sign up to receive The Spatial Blend.