CGM Core Modeler

CGM Core Modeler

3Dモデリング ソフトウェア開発ツールキット

積層造形、CAECAM精密測定/CMMなどのさまざまな業界で次世代アプリケーションを担当する開発者にとって、CGM™ Core Modelerは、3Dモデリングなどの作業で使用できるパワフルなプラットフォームです。CGM Core Modelerは、オブジェクトの作成、修正およびクエリ機能はもちろん、ビジュアライゼーション、シミュレーションおよび解析機能を提供します。CGM Core Modelerの演算機能は、厳しい設計、分析、および製造要件への対応を可能にする、高度な機能を提供しています。

Dassault SystèmesのV5および3DEXPERIENCEプラットフォームの3Dモデリング カーネルであるCGM Core Modelerは、10年以上にわたり、V5製品の基礎として使用されており、最先端のアプリケーション開発環境や世界有数の製造業者により使用され、実績をあげています。独自のメモリ最適化メカニズムにより、CGM Core Modelerは比類のない大規模データの処理能力を備えています。その結果、大規模モデルの設計および操作のスピードと信頼性が優れており、特に他の市販のモデラと比較した場合に違いが実感できます。

開発者は、Spatialの対話型スクリプティング環境である3DScriptを使って、プロトタイピングをすばやく開始できます。3DScriptによりアプリケーションの開発をすばやく開始することができ、高速プロトタイピングの環境やアプリケーションの問題の調査を支援するソリューションが提供されます。

CGM Core Modelerを3D開発プラットフォームにする理由は何でしょうか。

それは、従来のモデリングでは、将来の3Dアプリケーションのニーズを満たすことができないからです。

競争的差別化を実現するには、アプリケーションを境界表現 (B-Rep) モデリング以上に拡張する必要があります。今後のワークフローは、仮想プロトタイピング、積層造形、CMM/精密測定などのテクノロジーにより推進されます。

立体モデリングを補完するテクノロジーを含むプラットフォーム。

ジオメトリ カーネルはソリューションの一部にすぎないことを発見する開発チームがますます増えています。イノベーションには、高速プロトタイピング、強力なフィーチャー認識、制約解決、隠線除去などを通じて、コア アプリケーション機能を拡張する必要があります。

Dassault Systèmesのテクノロジーを使って、ビジネスおよび製品を届ける範囲を拡大してください。

CGM Core Modelerでは、ネイティブの幾何学的データおよび位相的データが、最も広く使用されているCADデータ形式Dassault Systèmes V5および3DEXPERIENCEプラットフォーム テクノロジーと互換性を持ち、さらに3D InterOpのデータ再利用機能と統合されています。 CGM Core Modelerにより、Dassault Systèmes環境でもシームレスに作業できるだけでなく、他の環境でも柔軟に作業できるようになります。

 

Request an evaluationREQUEST AN EVALUATION

Download technical whitepapersDOWNLOAD TECHNICAL WHITEPAPERS

Read the Spatial Blend newsletterREAD SPATIAL BLEND NEWSLETTER

Watch technical webinarsWATCH TECHNICAL WEBINARS

Featured Video

Customers

Bricsys
AutoDesSys
Biesse
Bosch-Rexroth
AWR
Aicon
AlmaCAM
Ansys
Alibre
ARA
Breuckmann
BCT
Build IT
Agilent
AVL
Ansoft

eBooks & Whitepapers

eBooks & Whitepapers

Download technical eBooks and whitepapers on topics including industry challenges and product solutions.

Spatial Facebook Spatial Twitter Spatial LinkedIn Spatial YouTube Spatial Blog RSS

SPATIAL BLEND NEWSLETTER

A quarterly e-Newsletter highlighting industry trends, and includes articles from Spatial developers. Sign up to receive The Spatial Blend.