Glossary - Rhino File Format

Rhino(ライノー)ファイルフォーマット

Rhino-3d-file-type

Rhino(Rhino3D)は、1980年にRobert McNeel & Associatesによって開発された3Dコンピュータグラフィックスおよびコンピュータ支援設計(CAD)アプリケーションソフトウェアです。Rhinoは、コンピュータグラフィックスの曲線や自由形状のサーフェスを数学的に正確に表現することを目的としたNURBS数学モデルに基づいています。

Rhinoは以下のファイルと互換性があります。

  • 3DM save
  • 3DS import
  • DWG/DXF import
  • DWG/DXF export
  • FBX export
  • IGES export
  • KML export

このトピックについてもっと読む
- Computer-Aided Design (CAD)
- 3D InterOp