Glossary

Glossary(用語集)

用語の意味を知りたい方へ。 私たちがサポートします。

3D ACIS Modeler

ACISは、スペイシャルが自社開発した3Dジオメトリ・モデリング・カーネルです。ACISは、CAD、 CAE、エンジニアリング、建設、3Dアニメーション、造船などの業界の複数のソフトウェア開発者によって使用されています。

More Info

3D Toolkit

3Dツールキット(または 3Dソフトウェア開発キット)は、3D視覚化および設計アプリケーションの開発などに使用できるソフトウェアコンポーネントのセットです。

More Info

3D XMLファイルフォーマットの表示方法

3dxmlのzipファイルは、Dassault Systemes社製のソフトウェアである3D XMLビューアーを使って見ることができます。3DXMLプレーヤーをダウンロードするには、開発者のウェブサイトにアクセスしてください。

スタンドアロンアプリケーションである無料のオンライン3dxmlビューアをWebサイトからダウンロードできます。3DXMLビューアは、OSXがサポートされなくなったため、Windowsプラットフォームでのみ使用できます。.3dxmlファイル形式は、オンラインとオフラインの両方でWebブラウザを使用して表示できます。

More Info

3D XMLファイルフォーマットの用途は?

3D XMLフォーマットは、Dassault Systemes社が開発・サポートしている独自のZIPアーカイブファイルで、3DVIAの3D XMLプレーヤーで表示可能な3D表現ファイル(サーフェスデータやメッシュなど)とBOMファイルが含まれています。

More Info

3DMファイルフォーマット

3DM-file-explained

3DMファイルは、3Dグラフィックスソフトウェアで使用されるオープンソースのファイル形式です。openNURBSイニシアチブによって開発された3DMファイルは、複数のCADアプリケーションで処理できるため、本質的にCADファイルに分類されます。

More Info

B-Rep

BREP Model example-1

B-Repとは、Boundary Representation(境界表現)の略で、ソリッドモデリングやコンピュータ支援設計において、立体を境界の集合で表現するための概念です。したがって、ソリッドは、サーフェイス要素の集合体全体として表されます。
境界表現は、トポロジとジオメトリの2つの部分で構成されます。

More Info

BS 1192

BS 1192は、建設情報の作成、配布、品質を管理するための手法です。建築、エンジニアリング、建設の分野で使用するために、共通の命名規則と協調的なアプローチのためのテンプレートを展開しています。

More Info

CAD

computer-aided-design-at-work

CADは、コンピューター支援設計とも呼ばれ、コンピューターを使用して製品設計を作成、変更、および最適化するプロセスです。
これにより、製品の材料、公差、寸法などの詳細な図が作成され、実際に使用することができるため、製造プロセスが容易になります。
CADは、製品の開発コストと市場投入までの時間の両方を削減します。

More Info

CADインポート

CATIA、SolidWorks、Creoなどの一般的なシステムで設計されたCADデータを、これらのソフトウェアのライセンスを取得することなく取り込むこと(インポート)ができます。

 

More Info

 

CADの連想性

CADの連想性(CAD Associativity)とは、オリジナルのCADモデルへのリンクを維持し、デザインの更新があれば自動的にマージすることができる機能です。

 

More Info

CADファイルフォーマット

File-formats-used-in-CAD

CAD(コンピュータ支援設計)ファイルには、2Dまたは3Dの設計が含まれています。モデルや建築プランの作成に使用されます。2DのCADファイルは図面と呼ばれ、3Dファイルはパーツやアセンブリと呼ばれることがよくあります。

More Info

CADモーフィング

変形のベクトルフィールドが与えられたときに、BRepモデルをモーフィング(変形)する機能です。スムーズ変位調整法(SDA)に基づいています。

More Info

CAE

computer-aided-engineering

CAE、またはコンピュータ支援エンジニアリングは、設計から最終的な製造の計画までの製品エンジニアリングプロセス全体を指します。

CAEでは、設計者やエンジニアは、実際の試作品がなくても、最終的な製品の物理的特性をテストしたりシミュレーションしたりすることができます。

More Info

CATPartファイル拡張子とは?

.CATPartファイルの拡張子は、CATIA V5と呼ばれる3D CAD製造アプリケーションで作成されたものです。catpart(または "CATPart")は部品モデルを保存するために使用され、3D幾何学データと構造データを含みます。このcatpartファイルは、追加の部品や情報と組み合わせて、CATPRODUCTのアセンブリファイルを作成することもできます。

More Info

COBie BIMファイル

COBieとは、Construction Operations Building Information Exchangeの略で、広く使われている情報交換規格です。COBie BIMは、現場の設備や資材に関する情報を施設管理者に提供するために使用されます。

More Info

DWGファイルフォーマット

オートデスクのCADスイートであるAutoCADに搭載されているDWGは、ファイルフォーマットであると同時に、CADの操作環境でもあります。1982年に発表されたDWGファイルは、ほぼすべての業界のエンジニアや設計者の間で最も人気があり、広く利用されているCADファイル形式のひとつです。

More Info

 

IFC

IFC-3D-file

IFCとはInternational Foundation Classの略で、IFCファイルフォーマットを使用したファイルはBuilding Information Modelling(BIM)ファイルです。
しかし、他のBIMファイルフォーマットとは異なり、IFCファイルはプラットフォームニュートラルであり、どのBIMソフトウェアでも読み取り、編集することができます

More Info

IGES

Initial-graphics-exchange-specification

IGES(Initial Graphics Exchange Specification)は、CAD(コンピュータ支援設計)システム間での情報のデジタル交換や転送を容易にする、ベンダーに依存しないファイルフォーマットです。

More Info

IGESファイルとは?

.igesファイル形式は、CADソフトウェア間で設計の2次元または3次元データを転送するために使用され、IGESまたは.IGSファイルとして保存できます。このファイルタイプには、最も一般的にはモデルの表面に関する情報が含まれていますが、回路情報だけでなく、ワイヤーフレームやソリッドモデルなどのデータも含まれている場合があります。他のファイルタイプと同様に、IGESファイルはInitial Graphics ExchangeSpecification標準のASCII形式です。

More Info

IGESファイルをAutoCADで開くには

AutoCADでIGESファイルを開く際に問題がある場合は、以下の5つの簡単な手順を行ってください。

-「挿入」タブを選択し、続いて「インポート」パネルを選択する。
- 次に「インポート」"を選択する。
-次に 「IGES」(または.igs、.iges)を選択します。
-その後、「ファイル名」に.igesファイルの名前を入力するか、または手動でインポートしたいファイルを探して選択します。
-ファイルを開く

More Info

JTファイルフォーマット

JT-Jupiter-Tessellation-data-format

The Jupiter Tessellation(JT)は、ISO規格に対応した3Dデータフォーマットです。製品のビジュアライゼーション、コラボレーション、CADデータの交換、データの長期保存などに使用されます。このフォーマットには、近似データ、境界表現サーフェス、製品および製造情報、そしてネイティブCADシステムから外挿された、または製品データ管理システムによって挿入されたメタデータの組み合わせが含まれています。

More Info

NWDファイルフォーマット

NWDは、Navisworksが開発したCADファイルです。NWDファイル形式で保存されたファイルは、建物や構造設計などの3Dモデルを表示するために使用されます。また、BIMスイートと同様に、NWDファイルは衝突検知などの解析にも使用できます。

More Info

Parasolid

Parasolid-3d-software

Parasolidは、ユーザーがモデルを作成・編集できるジオメトリック・モデリング・カーネルの1つです。このカーネルは、3Dコンピュータグラフィックスソフトウェア製品で使用するためにライセンスすることができます。

More Info

Partファイルフォーマット

part-file-format

Partファイル形式は、ダウンロードが完全に終了していない部分的なダウンロードの結果として作成されるファイルです。これは、ファイル共有プログラムが受信データを保存できるように作成されます。

More Info

Revitファイルフォーマット

What-is-a-revit-file

「Revit」とは、オートデスクのBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)ソフトウェアとそのファイル形式(rvt)の名称です。Revitは、建築・エンジニアリング・建設(AEC)業界において、建物やその他の構造物を設計・建設するための一般的なBIMファイル形式です。

More Info

Rhinoファイルフォーマット

Rhino-3d-file-type

Rhino(Rhino3D)は、1980年にRobert McNeel & Associatesによって開発された3Dコンピュータグラフィックスおよびコンピュータ支援設計(CAD)アプリケーションソフトウェアです。Rhinoは、コンピュータグラフィックスの曲線や自由形状のサーフェスを数学的に正確に表現することを目的としたNURBS数学モデルに基づいています。

More Info

SATファイルフォーマット

SAT-file-type

SATファイルの拡張子は、標準のテキストファイル形式で3次元のジオメトリ情報を保存します。SATファイルは、複数のシステム間で3Dデータを交換するために使用され、スペイシャルのACISソリッドモデリングフォーマットで保存されます。

SATファイルは、コンピュータ支援設計のほか、造船、3Dアニメーション、コンピュータ支援エンジニアリングなどの業界で使用されています。

More Info

SOLIDWORKSファイルフォーマット

Solidworks-files

SolidWorksは、Dassault Systèmes社の、主にWindows上で動作するソリッドモデリングのコンピュータ支援設計(CAD)およびコンピュータ支援エンジニアリング(CAE)プログラムです。

2013年には、165,000社に及ぶ200万人以上のエンジニアと設計者がSolidWorksを使用しました。

More Info

SOLIDWORKSモデルベース定義

solidworks-model-based-definition

SOLIDWORKSモデルベース定義(MBD)は、3D設計ソフトウェアと併用することで、煩雑で時間のかかる2Dの手作業による図面作成プロセスを必要とせずに、製品や製造に関する情報を3Dで伝えることができます。

More Info

STLファイル

.stlは、通常、CAD環境で作成されるファイルの拡張子で、3Dモデルの情報を保存するために設計されています。STLファイルは、モデリングプロセスの最終成果を表す単純な三角形の集合体で、色や質感などの要素を含まず、オブジェクトの表面属性のみを表示するように設計されています。

More Info

STLファイルの修復方法

.stlファイルを3Dアプリケーションにインポートすると、エッジの位置がずれたり、モデルに穴が開いたり、元のモデルの外観と適切に位置合わせされていないフローティングパーツなどのエラーが発生することがあります。このようなエラーは、スペイシャルの3D InterOpのような3D変換ツールを使用することで回避できます。

More Info

STPファイル

.stp ファイル拡張子は、Standard for the Exchange of Product Data format (STEP) 形式で保存された3Dデータファイルです。これらのstpファイルは、Fusion 360やTurboCADなどの機械設計プログラムでサポートされており、ASCII形式のテキストとして保存されます。

More Info

STPファイルをAutoCADで開くには

AutoCADでSTPファイルを開くには、3つのステップを踏む必要があります。まず、「挿入タブ」機能を選択し、続いて「インポートパネル」を選択して、STPファイルを探します。次に、AutoCADにインポートしたいSTPファイルを選択します。最後に、クリックしてそのファイルを開きます。
More Info

Subtract(減算)

SUBTRACT-function-CAD

CADソフトウェアのSUBTRACT機能を使用すると、既存のモデルセットを干渉する別のモデルセットから減算することで、2D領域または3D領域のオブジェクトを作成できます。

More Info

WRLファイルフォーマット

wrl-file-1

WRLファイルは、VRML(Virtual Reality Modeling Language)フォーマットの拡張子です。VRMLファイルは、ブラウザのプラグインでバーチャルリアリティ環境を表示することができます。

More Info

X_Tファイルフォーマット

X_T-File-Type

X_T ファイルの拡張子は、Parasolidモデルパーツファイルまたはモデラー交換ファイルと呼ばれています。基本的にはテキストベースで、3Dモデルのジオメトリ、カラー、その他の詳細を取得するために、これを読み込むさまざまなCADプログラムで使用されます。

More Info

押出成形(おしだしせいけい)

extrusion fabrication process

押出成形(extrusion)。フッ素樹脂から部品を製造するには、押出成形が行われます。このプロセスでは、通常、半製品となり、完成までに追加作業が必要となります。

More Info

クラッシュ・ディテクション(干渉チェック)とは

クラッシュ(干渉)とは、デザイン上の2つの要素が同じスペースを占めてしまうことです。ビルディング・インフォメーション・モデリング(BIM)において、干渉チェックは、建物の2つの部分(配管や壁など)が互いに干渉しているかどうか、そしてどこで、どのようにして干渉しているかを特定する技術です。

More Info

サーフェスモデリング

サーフェスモデリングは、立体形状を表示または表現する方法です。このプロセスでは、3Dオブジェクトを変換してプロシージャルサーフェスを表示したり、不完全な部分を検証したり、滑らかさを変更したりするなど、異なる3Dモデリング手法を切り替える必要があります。サーフェスモデリングはワイヤーフレームモデリングよりも複雑ですが、ソリッドモデリングよりも簡単に実現できます。

More Info

ジオメトリック(幾何学的)モデリングカーネル

ジオメトリックモデリングカーネルとは、CAD(コンピュータ支援設計)などのモデリングソフトウェアに含まれる3Dモデリングコンポーネントのことです。 
CADシステムの核となるのは、ジオメトリックカーネル、つまり「ソリッドモデリングカーネル」と考えてよいでしょう。このカーネルがなければ、画面に表示されているイメージを作り出すことはできません。 

More Info

シミュレーション・モデリング・プロセス

simulation modeling process

シミュレーションはモデリングプロセスの一種であり、物理的なモデルが現実世界でどのように動作するかを把握するために、デジタルプロトタイプを作成・分析するのに役立ちます。

More Info

スイープ

CAD-sweep-command

Sweep(スイープ)はCADソフトウェアのコマンドで、2Dオブジェクトをオープンまたはクローズのパスに沿って「スイープ」することで、3Dソリッドや3Dサーフェスを作成することができます。

More Info

製品構造モデリング

product structure modeling in manufacturing

製品構造モデリング(Product Structure Modeling)は、特定の製品を開発または製造するために必要なすべてのコンポーネントをリスト化したもので、部品表とも呼ばれます。

More Info

セマンティックPMIインポート

PMI(製品製造情報)や、幾何学的な寸法、公差、記号的なねじの特徴などの製造上の注釈から、意味的な情報を抽出します。

More Info

ソリッドモデリング

ソリッドモデリングは、3Dソリッドオブジェクトのコンピュータモデリングです。 ソリッドモデリングの目的は、すべてのサーフェスが幾何学的に正しいことを確認することです。

More Info

ダイレクト編集

CADの面をワンステップで編集できるので、一連の複雑なモデリング機能を実行しなければいけないという複雑さが解消されます。

More Info

ハイブリッド・モデリング

コンピューター支援設計(CAD)では、ハイブリッドモデリングは、同じワークフローで(異なるルールセットを使用して)異なるモデリング手法を使用する方法です。

More Info

ファセット

ファセット処理とは、立体や面、曲線を多面体または多角形に近似する処理です。

More Info

メッシング

メッシング(メッシュ生成)とは、多角形や多面体のメッシュ(多角形や多面体の形状が複数の辺や面、頂点で構成されている)を生成するプロセスのことです。


メッシングは、有限要素解析(FEA)や数値流体力学(CFD)などのソフトウェアベースのシミュレーションでよく使用されます。

More Info

有限要素法(FEM)

有限要素法(Finite Element Method:FEM)は、物理現象の有限要素解析(FEA)を行う手法です。 FEMは、熱伝達、物質移動、流体の流れ、電磁ポテンシャル、および構造の完全性の研究に使用できます。これは、モデルをより小さなビットに分割し、次に、強度、ストレッチ、およびその他の属性のアルゴリズムを実行することによって機能します。

More Info

ロフティング

3d-lofting-cad-command

ロフティングとは、複雑で有機的な形状を作るCADソフトのコマンドです。これは、おおよその経路に沿って配置された平面セクションから生成されます。

More Info

ワイヤーフレームモデリング

wireframe-modeling-in-computer-aided-design

ワイヤーフレームモデリングは、コンピュータ支援設計においてオブジェクトをレンダリングするための最も簡単な方法です。
この手法では、他の方法では見えない内部部品も含めて、すべての表面が視覚的にアウトライン化されます。

More Info