3D InterOp

エンジニアリング ワークフローで2D および 3D
データを統合して再利用します。

業界の主要な企業に採用されている 3D InterOpを使い、      シームレスで統一された方法で多様な CAD フォーマットを    アプリケーションで利用ることができます。

Request an Evaluation

アプリケーションを最高品質に強化

3D InterOp は ACIS、CGM、Parasolid 用のネイティブ ジオメトリを生成して高品質のデータを得られるため、下流部門の作業をスムーズに行えます。

様々な作成元からのメタデータの再利用

ジオメトリ以外にも、3D InterOp で製造情報などの関連メタデータをインポートし、アプリケーション ワークフローを自動化できます。

tolerance_no_background
View Product Videos
Visit Our Playlist on YouTube

柔軟で高性能

コンテナを選択してインポートすることで、必要に応じてデータをロードし、最適なユーザー体験を得られます。

3D InterOp の主な特徴:

ネイティブ データ トランスレーション

3D InterOp は、CGM カーネルとネイティブ API を活用して CATIA や SolidWorks から CATPart と CATProduct の読み取り/書き出しを行います。 ネイティブ API を使用することで、CAD ライセンスがなくても品質面で強力な長所をアプリケーションに付加できます。 アプリケーションに Parasolid カーネルが埋め込まれている場合、NX、SolidEdge、SolidWorks など Parasolid ベースのフォーマットでも同様の利点が得られます。

選択的インポート API

アプリケーション ワークフローの必要性に応じて、プロダクト ストラクチャ、テッセレーション ジオメトリ、厳密なジオメトリ、製造情報など個別のコンテナとして CAD データを増分的にインポートします。

ジオメトリ修復

スティッチングやリサーフェス処理など、自動ヒーリングと高度な演算子により、トポロジ的に有効なモデルが作成され、下流ワークフローで頑健性を発揮します。

CAD 結合性(PNames)

安定した CAD トポロジ識別子をインポートして設計の変更箇所をアプリケーションで捕捉し、追跡できるので、下流工程のフィーチャーを再生することができます。

Product Manufacturing Information (PMI)

3D InterOp は完全なジオメトリ結合性を備え、グラフィカルおよびセマンティックな形態の製品製造情報に対応しており、製造や計測のエンジニアリングレビューや工程の自動化が可能となります。

同時インポート

3D InterOp は複数のスレッド、つまり複数のプロセスを使用することで最新のハードウェアを活用し、従来よりも飛躍的に迅速にデータがインポートされます。

統一された実装

3D InterOp には抽象型インターフェイスが備わっているので、開発コストをかけずにメタデータ間で一貫した動作で新しいフォーマットをアプリケーションに追加することができます。

クイックスタート

当社のサポートおよびサービス スタッフによるエキスパート ガイダンスに加え、3D InterOp では、C++/C# インターフェイスに関するドキュメンテーション一式、使用開始に利用できるサンプル実装、プロトタイピングとデバッグをすばやく行えるJavaScriptベースのアプリケーション(3DScript)が提供されています。

データシートのダウンロード:

お客様からの信頼:

ABB
COMSOL
3YourMind
Hexagon
keysight technologies
NTT Data
simus systems
Carl_Zeiss

ケーススタディ、ホワイトペーパー、および資料:

3D InterOp

3D InterOp Data Sheet

Continue to Case Study
Case Study - ABB

ABB Case Study

ABB’s Robotics Division markets RobotStudio simulation and offline programming software, allowing robot programming to be done on a PC without shutting down production and increasing overall productivity.

Download the ABB Case Study

Case Study - BuildIt

BuildIt - Case Study

BuildIT Software & Solutions is a leading developer of 3D model-based inspection software. BuildIT needed a geometry kernel that would deliver higher levels of performance and provide advanced functionality for handling geometrical data.

Download the BuildIT Case Study

Healing as an Essential Function

Healing as an Essential Function

Learn why healing of 3D models is required, what actions 3D InterOp performs prior to healing, and details of the healing process.

eBook – Healing as an Essential Function: Preserving Design Intent in 3D Models
The Second Life of Data

The Second Life of Data

This whitepaper explains model repair and validation, the effects of model repair on modeling operations, and details various test results.

Whitepaper: The Second Life of Data; How 3D InterOp from Spatial Powers

サポートフォーマット

Format Read Write
3DPDF  
3DXML
3MF  
ACIS
CATIA V4
CATIA V5
3DEXPERIENCE (CATIA V6)  
COLLADA  
DXF / DWG  
FBX  
IFC  
IGES
Inventor  
JT  
MicroStation  
NX  
OBJ  
Parasolid
Pro / E / Creo  
Revit
Rhino  
Solid Edge  
SOLIDWORKS  
STEP
STL
VDA-FS
XCGM

 

Ready to start a project?

Contact us to start your evaluation today.
Request an Evaluation